医療もコンビニ基準?

何でもかんでも便利な世の中。

特に日本人はおもてなし精神がたけているので、その分、もてなされることにも慣れているのか。

海外のコンビニエンスストアーって、どんな感じなの?

コンビニ無くしては成り立たない現状、その、「あって当たり前」な状況に慣れきってしまった日本人。

すべての基準がコンビニエンスストアーってどうよ。

いつでも開いていて、何でも揃って、店員さんは笑顔を忘れず、文句を言われてもさわやかに対応。

こんなに大事にされたら日頃の鬱憤をここで晴らしても良いのか?と勘違いする人たちも続出。

お金を投げてよこす人、荷物の集荷時間が過ぎても今日中に送れとごねる人。両替所と思っている人。

それでも、地域のコンビには逃げる事も出来ず、ただ我慢して客の要求に応じる。

あー、日本人として情けない限りだ。

そのコンビニ基準を動物病院に持ち込まないで欲しい。

深夜の電話。対応できないと告げ、対応できる病院を紹介する旨伝えたところ、私の話し方が悪いと散々お叱りを受けた。

いや、普通電話に出ないでしょ、深夜の電話。しかも、うちでは無理だからできる病院紹介してあげるねって言ってるのに。怒っている時間があれば、早くできる病院に連れって行ってあげて。

その飼い主さん、翌日も腹の虫がおさまらなかったらしく電話でまたもお叱りを受けた。

その時にね、ネットの評判ってどうとでもなるよ、と。これ、脅迫でしょうか?

以前、食べログで問題が出ましたよね。同業者の悪意ある中傷も、仲間のサクラ的投稿も皆同じ土俵に上がってしまい、結果、玉石混合な評価でどう判断するの?と。

また、恐ろしい業者もいて、わざと酷い書き込みをして、「あなたの病院に酷い書き込みがあるので削除してあげますよ」と言葉巧みに営業するネット業者。

ネットはひどいよね。匿名だから。人間の黒い部分が吐き出されて恐ろしい。

情報量が半端なくあって、とんでもない状況な今の世の中。

どう立ち回るか、本質をどう見極めるか、試される今。

お金最優先の、エコノミックな世の中から早く抜け出したいと思うこの頃。日々、考えさせられることばかりで、いささか疲れました。

なので、今年の年末年始は休診にします。

20年間、年末年始は出来る限りの対応をしてきましたが、今年は休診です。

どうぞよろしくお願い致します。